FC2ブログ

プロフィール

ゆめのゆき

Author:ゆめのゆき
3匹の猫と暮らしています。
小学校の図書室でボランティア5年目。
子供の頃から本好きで、編集者やイラストレーターの経験もあり。娘の幼稚園で絵本サークルを立ち上げ、小学校でも6年間、読み聞かせボランティアをしてきました。今は特別支援学級の子ども達に読み聞かせする機会をいただき、楽しませていただいています。子ども達は可愛いです♪
イギリスのファンタジー、マザーグース、アリスの本と黄金期のイラストレーターの絵本は、かなりコレクションしています。
少女マンガも好きな作家さんの本はコレクションしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
654位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵本
47位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

フリーエリア

シルヴィ・ギエム ファイナル

Category : バレエ
ギエム

ギエム2

100年に一人と言われる天才バレエダンサー、シルヴィ・ギエム。
50歳になり引退するという。そのファイナルツアーが日本で始まりました。

バレエにはそんなに詳しいと言うわけではありませんが、今回は友人のKちゃんが地元の川口リリアホールで公演があると知って、声をかけてくれました!
娘に言ったら、絶対行きたい!というので、いっしょにチケットお願いしました。
入手困難必至のチケット!
Kちゃん、ありがとう~~!

観客の皆さんもバレエやってる感じの綺麗な老若男女が多かったです。
目の保養~~♪♪

最初の演目は東京バレエ団による大音響の現代音楽に合わせて踊る男女。ギエムじゃないのか~と思いつつも、すばらしい動きに釘付け~。まさに身体の芸術表現!
私は気がつかなかったんだけども、ひときわ大きな拍手をもらっていたのは、人気スターダンサーの上野水香さんでした。娘はファンなので、すぐわかったそう。

次はついにギエム登場!
演目は「TWO」。
いや~、独創的で幻想的~
照明がいいですね!
ギエムの手に光を当てていて、指先から光がでているように見えます。動きに合わせて幻想的な感じに~。まるで女神!
身体ってこんなに柔らかく動くものなんだ~
足ももちろん激しく動いていますが、位置は変わらないのです。
こんなバレエがあるんですね。コンテンポラリーはあまり見たことがないので新鮮です。

休憩後、また東京バレエ団による「ドリームタイム」。音楽は武満徹。
これもまた、予想のつかない身体表現ですね。

そして、ついに「ボレロ」が始まりました。
いや~やっぱりすごい踊りだな~~!
あの跳躍!生で観られて感激~~!ほんと、女神ですね!
円台の周りを囲む男性ダンサーたちの動きも計算されていて面白かったです。まさにアート。
カーテンコールは6回? 終わった後の笑顔がとてもチャーミングでした!

この場にいられて、本当に幸福でした!!

これから大晦日まで全国を巡回します。結構ハードスケジュールですね。
東京公演は5日ほどありますが、ボレロは踊りません。
あとは大晦日にオーチャードホールでのカウントダウンコンサートに出演が最後?
チケットは即完売だったみたいです。
でも、BSジャパンで生中継するそうなので、ぜひっっ!

今日の10時のNHKニュースでやっていました!
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151210/k10010335631000.html


気にいってくださいましたら、ポチっとお願いします♪
スポンサーサイト



マシュー・ボーンの「白鳥の湖」

Category : バレエ
スワンレイク1ポスター

はぁあああぁ~~~凄いもの観たっ!!

昨年マシュー・ボーンの「ドリアングレイ」を観たけれども、今度はぜひ「スワンレイク」を観たい!と思っていました。
最初に来日したときはたしかフジテレビがスポンサーで大々的に宣伝していて、すごい衣装にインパクトあって、面白そう!!と心惹かれた。。まだ子供が小さかったから行けなかったんだったかな。

複数の友人たちにも、何度も観た、とか号泣したとか聞いていたのだけど。

今回の来日公演の目玉は、マルセロ・ゴメスだそうで、東京公演しか出演しないとか。。
私はよく知らないのですが。。

行ってみたら。。キターーーーっっ!!
ゴメス様が主役のプログラムという大当たり!!

スワンレイク2配役表

なんでも当日の10時に配役が公式ツイッターやFacebookで発表されるらしく、ファンはチェックしてから当日券を買いに劇場に走るんだとか。。

とにかく、幕が開いてからずっと口開けっ放しでした。。^^;
なにこれっ?! って感じ! 観た事ないものが次々と。。
美術がいいですね!装置、衣装、そしてダンサーたち!

ストーリーは白鳥たちが男性ダンサーのみというくらいで、何も知らなかったので、もうビックリ。なにこれっっ?
(後でプログラム読むまで分かりませんでした。。^^;)

王子様はオデット姫の魔法をといて救ってくれるかっこいい人じゃないし。。
白鳥迫力ありすぎで怖いし。。
男性だけのバレエというふれこみだったけど、ちゃんと女性ダンサーたちもたくさん出演してました。思わず双眼鏡で、女装してる男性なのかチェックしちゃいました^^;

第一部は、そんな訳でもう開いた口が塞がらない状態(もちろんいい意味で!)であっというま。。
いきなり巨大な王冠のついたベッドのシーン。これは「ドリアングレイ」を思い出しました。スタイリッシュなダンスシーンも。
劇中劇も面白かった!確かにクラシックバレエのパロディ?、ダンサーがポワント履いた唯一のシーンで。
でも、やっぱり白鳥のシーンは目が離せないですね!!
あそこだけ何度も観たいかも!

第二部に入ると、舞踏会のシーンがちょっと長く感じた。。でも重要なシーン。
ラストも、えええ~~っっ?!でした。。

いや~~これは確かに中毒性がありますね!
また観たくなる!

公演のたびに変えているところがあるとのこと、そこらへんも観たくなる!
とりあえずDVD買っちゃいそう。。

カーテンコールのところは写真撮影をしていいというので、あわてて撮りました!それでTwitterに載せていいそうです。
動画も撮っちゃいましたが、22列目でなんだかよくわからない写真になっちゃいました><;

スワンレイク3カーテンコール1

あああ。。また観たい!!

渋谷シアターオーブにて21日まで!
http://www.swan2014.jp
公式Twitter
https://twitter.com/swan2014jp



気にいってくださいましたら、ポチっとお願いします♪