FC2ブログ

プロフィール

ゆめのゆき

Author:ゆめのゆき
3匹の猫と暮らしています。
小学校の図書室でボランティア5年目。
子供の頃から本好きで、編集者やイラストレーターの経験もあり。娘の幼稚園で絵本サークルを立ち上げ、小学校でも6年間、読み聞かせボランティアをしてきました。今は特別支援学級の子ども達に読み聞かせする機会をいただき、楽しませていただいています。子ども達は可愛いです♪
イギリスのファンタジー、マザーグース、アリスの本と黄金期のイラストレーターの絵本は、かなりコレクションしています。
少女マンガも好きな作家さんの本はコレクションしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
654位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵本
47位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

フリーエリア

えほんを よんで、ローリーポーリー

Category : 読み聞かせ
先週(1/22)の読み聞かせレポート、インフルエンザにかかってしまい、遅くなりました。

前回は、本を食べる男の子の話だったけど、今回は、絵本が大好きになっちゃうモンスターのお話。

人間を怖がらせるにが仕事のモンスターたち。
ふとっちょモンスターのローリーポーリー、あるとき、びっくりさせた女の子が投げ捨てていった四角いものを拾って、食べ物かとなめてみたらなんの味もしないので、怒って地面に叩き付けると、綺麗な絵が現れて、強く惹かれる。
帰ってドラゴンおばあちゃんに聞いてみたら、それは絵本というものだと知る。
字が読めないローリーポーリーは、お話を読みたくてたまらず、おばあちゃんに字を教えてもらい、読めるようになる。
ますますお話にのめり込むローリーポーリーは、人間を脅かす仕事をしなくなって。。仲間や村長に怒られるかと思いきや、モンスターたちもお話に夢中になってしまうというお話。
ラストは、ローリーポーリーが絵本を置いて行った女の子に会いたいと思い、絵本の上にハートの石を置き、女の子が絵本を探しにやってくるところで、もしかして、仲良しになれるのかな。。と思わせるところで終わる。

奥付の手前のページには、女の子とローリーポーリーが仲良くいっしょに絵本を見ている絵があって思わず微笑ましくて笑いがこぼれてしまう。

今風のマンガチックでカラフルなイラストレーションは、子供たちを惹き付けるには十分魅力的。恐がりの子は、こわいよ~~と言っていたけど、お話にはとても引き込まれていました。
学習する喜びがわかってくれたかな~^^
すっかりみんながお話好きになってくれて嬉しい限り。
今回は珍しく借り手もつきました。 やったね♪




「えほんを よんで、ローリーポーリー」
リリ・シャルトラン/作
ロジェ/絵
徳永 玲子/訳
ポプラ社
スポンサーサイト



よにもふしぎな本をたべるおとこのこのはなし

Category : 読み聞かせ
1月15日、今年2度目の図書ボランティアの日。

昨年、書架の整理をしてるときに、こんな本あったんだ?って目に留まって、読んでみたらすごく面白くて冬休みに借りてしまった絵本。
ツレも娘も結構ハマってましたね~^^

今回はぜひ特別支援の子供たちに読んであげたくて、ワクワクしていました。



もう表紙を見せただけでどよめきの反応が!

「え~?本を食べるの?」「怖い~~!」

「ヘンリーは本がだいすき。
でも、ほかのみんなが 本をすきっていうのとはちょっとちがう、なぜって・・」

最初から引き込まれてます!

「ヘンリーは本を食べるのがすきだった」

食べてるうちに頭がよくなってきて、学校の先生よりも賢くなっちゃった。

ところが、だんだん消化しなくなっておなかをこわしちゃって、
せっかく賢くなったのに、ごちゃまぜになっちゃって、

ヘンリーが「6+2=3」って答えちゃうところで、子供たち大ウケ! 自分たちは正解を知ってるからだよね^^

それで本を食べるのはやめざるを得なくなって、元気がなくなるヘンリー。

でも、ふと食べていた本を読んでみたら面白くて、本を読む事が大好きになっちゃった。っていうお話。

最後のページのはじっこにかじったような跡がカッティングされています!

ヘンリー1

みんな大喜び!! またまた大成功だ~
もっと読んで!って声がでると、ほんと嬉しい~

そして。。オマケ

本を閉じた跡、よ~く見ると、本の角には本物のだれかの歯形を発見!!
この本を借りて読んだ子がかじったと見た!!

ヘンリー3

ヘンリー2

これを見つけた時、どんなにウケたことか!
家でも子供たちにも教えて上げました!
いったいこの学校のだれがかじったのかはわかりません。多分永遠に!

ちょっとわかりにくいかもですが、わかりますか?この歯形!^0^
「よいこへのおねがい この本はぜっったいにたべないでください」って書いてあるのにね~^0^試したくなっちゃったんでしょうね~


よにもふしぎな本をたべるおとこのこのはなし
作・絵: オリバー・ジェファーズ
訳: 三辺 律子
出版社: ヴィレッジブックス

現在品切れor絶版みたいですね~><;

ぐりとぐらの1ねんかん

Category : 読み聞かせ
今年最初の図書ボランティアは1月8日。
今の小学校は、始業式なのに、もう授業があるんですよね~ 
さすがに午前授業だけど。大掃除もあるみたい。
土曜休みになったからしょうがないんでしょうけど。。

私はお休みのはずだったけど、特別支援学級の先生から、図書室あけてますか?と年末に聞かれたので、図書の授業のため、出勤する事にしました。
4人の子供たちも楽しみにきてくれるのならね^^

さて、始業式でいろいろ荷物があるのか、4人のうち二人は冬休みに借りた本を持ってくるのを忘れました。忘れると借りる事が出来ません^^;

それで、それぞれ読みたい本を探して読書。
昨年最後に読んだ「じゅうにしものがたり」(絵・瀬川康男)と、ほかの作家さんの十二支の絵本と2バージョン展示してあったのだけど、早速気がついた子がいて、嬉しかったな。




少ししたら、2年生のS君がぐずりだした。。
今までにない感じの激しいぐずり方。。
先生曰く、冬休み明けでペースが戻らず疲れてるんでしょう、と。
だんだんひどくなってきて、先生が「教室に戻ろうか?」と言い出したので、「じゃ、早いけどお話しようか」と提案。(いつもは終了時間の10~15分前くらいに読み聞かせをしている)
読み聞かせコーナーの畳の上に移動してもねっころがって足をバタバタしてるS君。

年の初めに選んだ絵本は「ぐりとぐらの1ねんかん」
みんな、ぐりとぐらがすきなんですね~^^
最初から引き込まれてました。やまわきゆりこさんの絵はいろいろ描き込んであるから、発見があって楽しい。「りすがいる!」とか、みんなそれぞれみつけては声を上げて。。
さっきまでぐずってたS君もすっかりお話の中に。。^^

終わってから、「もっと読んで~!」って言ったのはS君!
じゃ~返却しわすれのMちゃんとふたりで読んでいいよ!って絵本を渡したら、珍しく仲良く声だしで読んでいました♪




さて、もう一人の2年生Y君は、借りる本が決まらなくて、いつものようにうろうろ・・
ちょうど私が借りようと出しておいた、「絵本からうまれたおいしいレシピ」があったので、
「ね、これみて、ぐりとぐらのカステラの作り方が載ってるんだよ~」って言ったら、ニコニコして持って行かれちゃった^^;お母さんが作ってくれるといいね~私は来週借りるからいいよ。



というわけで、大成功!
恐るべし(笑)ぐりとぐら!!
最初の作品は、もう50年近く前だけど、今もみんな大好きなんですね~ 素晴らしい♪

「ぐりとぐらの1ねんかん」 

「絵本からうまれたおいしいレシピ」

「じゅうにしのはなし」(現在品切れ中)

→続きを読む

ブログデビューの日

Category : 未分類
なんだかドキドキです。
今までSNSしかやっていなかったので、ブログつくるのはちょっと難しいです。
でも、がんばって楽しく続けていけたらいいな。。
私は子供の本や絵本がずっと好きです。
少女マンガも好きです。
どうしても好きな作家さんに偏りがちですが。。
小学校の図書室でボランティアをして3年目。
特別支援学級の子供たちに読み聞かせをさせていただいているので、自分の趣味の偏らないように、目の前にいる子供たちに楽しんでもらえるように毎週本を選んでいます。
そんな記録やら、好きな本のことやら、お話していこうと思っています。
どうぞよろしく。

YUKI