FC2ブログ

プロフィール

ゆめのゆき

Author:ゆめのゆき
3匹の猫と暮らしています。
小学校の図書室でボランティア5年目。
子供の頃から本好きで、編集者やイラストレーターの経験もあり。娘の幼稚園で絵本サークルを立ち上げ、小学校でも6年間、読み聞かせボランティアをしてきました。今は特別支援学級の子ども達に読み聞かせする機会をいただき、楽しませていただいています。子ども達は可愛いです♪
イギリスのファンタジー、マザーグース、アリスの本と黄金期のイラストレーターの絵本は、かなりコレクションしています。
少女マンガも好きな作家さんの本はコレクションしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
654位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵本
47位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

フリーエリア

ぐりとぐら [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集)

Category : 読み聞かせ
ぐりとぐら [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集)ぐりとぐら [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集)
(1967/01/20)
なかがわ りえこ

商品詳細を見る


新年度になり2週目、新1年生も初めて図書の授業に参加してきました。
特別支援学級ができて4年目で、最初の子たちは4年生になったのですが、図書の授業は全学年いっしょに行われます。新入生と転入生を入れたら今までの倍以上の人数になりました。
本選びも、やはり1年生に合わせて選ぶことになりますね。
それで、今回選んだのは「ぐりとぐら」。
知ってる子ももちろんたくさんいたけど、4年生もいっしょになって楽しんでくれて嬉しかったな〜^^
ロングセラー絵本は、お話に力があり、絵に魅力があるので、安心して読めますね。何度読んでも飽きない楽しさってすごいです。
今の子は「ぐりとぐら」を面白がらないという記事を最近見ましたが、ここではそんなことはなかったですよ。
みんなのキラキラした笑顔をみると、こちらも笑顔になりますね〜^^

そんなわけで、しばらくは定番ロングセラー絵本が続きそうです。


気にいってくださいましたら、ポチっとお願いします♪
スポンサーサイト



「glee」完結!!

Category : テレビ
2gleelarge.jpg

大好きな海外ドラマ「glee」が6年の歳月をかけて完結しました。
アメリカでは2009年からのスタートでした。それも最初は地区大会で優勝するところで終了だったのが、回を追うごとにすごい人気が出て、息の長いドラマになりました。
日本ではNHK-BSで吹き替え版が始まったのが2011年だったでしょうか。

ミュージカル大好きな娘が、この話の登場人物たちと同じ高校生で、毎日のように音楽部で歌い、ミュージカルの教室にも通っていました。番組の予告を見た時、これは面白そう!と直感してから見始め、録画して娘にも見せていましたが、私のほうがよりハマったかも。
懐かしいミュージカルの曲から最新ヒット曲まで、毎回ストーリーにピッタリの歌が使われていたのは大きな魅力でしたし、ビッグなゲストが出演するのも目玉でしたが、なんといっても、マッキンリー高校で、いじめられていたマイノリティであるグリー部の面々が夢に向かって、ぶつかり合い、傷つきながら、うまくいってもまた失敗し。。というのをずっと見せてもらったこと。
この番組を通して学んだことは数知れないです。 いっしょに笑い、いっしょに泣いてきました。
娘ともいっしょに番組をみながら、いろいろなことを話し合いました。
同年代の娘に与えた影響は計り知れないです。glee好きの友人もたくさん居るようで、羨ましい。
LGBTが盛り上がっていったのも、この番組の功績が大きいと思います。(スタッフ、キャストのLGBT率が一番高いドラマだそう)
当時全くの無名に近かったキャストたちが、今ではティーンズたちの人気者です。
season4が終わったところで、中心人物だったフィン役のコーリー・モンテースが急死するというショッキングな出来事もありました。(涙)

最終回は、2話続けてオンエアされ、日本でも3週間遅れて、デジタル配信という形で15日に2話いっしょに配信されました。
12話目は「2009年」、みんなが負け犬だったスタート時点に戻り、最終話では現在から、3年後、5年後が描かれます。
負け犬だった彼らが、みんなそれぞれの夢を叶える、これ以上ないくらいの素晴らしいハッピーエンド。
普通なら、そんな予定調和な~!と思うかもしれませんが、ここにくるまで、どれだけ皆が困難を乗り越え、自分の愚かさに泣き、そして仲間達に励まされ。。という過程をたくさん見て来ているから、素直に感動できてしまえる作りになっていると思います。

日本のFOXTVでも、今週からseason6が始まりました。
glee部の最後の冒険をまたゆっくり楽しみたいと思います。

gleeスタッフ、キャストの皆さん、おつかれさまでした。
終わってほしくなかったけど、長い間どうもありがとう!!


気にいってくださいましたら、ポチっとお願いします♪

シス書店

Category : 美術展・展覧会
シス書店

ムーンダンス

日曜は朝から山手線が止まっているというのでどうしようかと思ったけど、半分は動いていると言うので、恵比寿まで【LIBRAIRIE6 Relocation Exhibition】展最終日へ。

https://www.facebook.com/pages/LIBRAIRIE6/521402801205686?__mref=message_bubble

電車はほとんど影響なく普通に動いていました。
止まってる区間に行きたい人たちは大変だっただろうな。。平日だったらもっとすごいことになっていたでしょうね。。

がんばって行ってよかったです。
小さなギャラリーですが、とてもよかった。。

お引越ししてからのオープニング展ということで、オールスターアーティストの面々。。(赤木仁 宇野亞喜良 大月雄二郎 岡上淑子 金子國義 桑原弘明 合田佐和子 合田ノブヨ まりの・るうにい 山下陽子 四谷シモン)

たしかオープニング直前に金子國義さんが亡くなったのですよね。
金子さんの2枚の絵はちょっと悲しい。。

一番楽しみだったのは、まりの・るうにいさんの新作!
もともとファンでしたが、編集工学研究所時代はお世話になりました!
絵を見せていただいたり、マンガのコレクションも素晴らしくて!
画集「MOON DANCE」が限定復刻で出ていたので、ポストカードセットとともにゲット♪
秋にまたここで個展をされるそうなので、楽しみです。

ギャラリーなのにシス書店?って思ってたら、ギャラリーの奥が古書店になっているのですね。品揃えもなかなかです。
駅から近いし、またいこう。


気にいってくださいましたら、ポチっとお願いします♪

ぼくのくれよん (講談社の創作絵本)

Category : 読み聞かせ
ぼくのくれよん (講談社の創作絵本)ぼくのくれよん (講談社の創作絵本)
(1993/04/09)
長 新太

商品詳細を見る


新年度が始まりました。
今年から、私が読み聞かせをさせてもらっている特別支援学級にも新入生が入ります。
今週は2年生が二人加わりました。来週から1年生もやってくるそうで、ちょっとドキドキですね〜
最初の本は何にしようかと候補をいくつか考えていましたが、司書の先生が長新太さんの「ぼくのくれよん」のビッグブックを用意してくださっていたので、使わせていただくことに。私の大好きな絵本です。長新太さんの絵本の中では一番好きかも。

「これはくれよんです。」から始まりますが、次のページを開くとくれよんと同じ大きさのねこが描いてあって、くれよんがどれほど大きいかわかります。
これはビッグブックで見せてあげるとその大きさがリアルに感じられて、とてもいいですね!
子ども達も「うわー!」」と声を上げましたよ^^
そんなにおおきなくれよんはぞうのくれよんだとわかり、ぞうは鼻でくれよんを持って「びゅーびゅー」と絵を描きます。
青いくれよんで描いた池をみて、カエルがほんものだと思ってとびこみました。
黄色いくれよんで描いたバナナを動物達が大きなバナナがあると思ったけれど、絵に描いたバナナはたべられません。
赤いくれよんでびゅーびゅー描いたら、動物達は火事かと思って逃げ出しました。
いいですね〜〜
ここではそれぞれ3場面使ってのリズムの繰り返しと意外性。
次の場面では、ぞうはらいおんにおこられてしまいました。と、いったん流れが止まります。
でも、ぞうはまだまだ描き足りなくて、3色のくれよんを持って走り出すんですね〜 虹を描いてるのかな〜

みんな素直に喜んでくれて、つかみはオッケーかな?

それぞれ進級してお兄さんお姉さんになった子たちは、新しく入った下級生にも親切にしている様子が嬉しく、ほほえましかったです。
また1年ヨロシクね♪また楽しいお話を用意しますね。たくさんのお話に出会ってもらいたいです。


気にいってくださいましたら、ポチっとお願いします♪

「アリスへの手紙」展

Category : 美術展・展覧会
昨日は、編集時代の友人E子ちゃんと代官山の蔦屋書店で会いました。
話題の書店、まだ行ったことがなかったので、楽しみにしてました。
いやー、前の会社のすぐ近くじゃないの。。もうとっくに引っ越しちゃったけど、その頃あったらみんな毎日行ってただろうなぁ。。あの頃代官山の書店といったら駅前に一軒あっただけだったもの。
しかし、洋書売り場に当時のお仲間がいたのでビックリでした!
ツレの教え子さんもいるらしい。。会えなかったけど。
肝心のE子ちゃんとは全然話し足りなかったよ。。お互い子供からLINEや電話がしょっちゅうくるものだから。。便利なんだか不便なんだか^^;

近々また出直すから!

その後、恵比寿までタクシーとばして、ギャラリーまあるの「アリスへの手紙」展のオープニングへ。

駅から近くのこじんまりとしたいいギャラリーでした。

出品している画家さんたちともお話できました。
宇野亜喜良さんには初めてお会いしましたが、ファンの方が被っていらした帽子にカードをはさんで被り、まるでアリスの帽子屋さんみたいでお似合いでした!
宇野先生は多分80歳過ぎてる? お仕事も途切れなくされていて、素晴らしいです。絵ももちろん、舞台関係もされていて。相変わらず素敵なアリスたちの絵を楽しませていただきました。
私は、読み聞かせで使わせていただいた絵本「ぼくはへいたろう」のお話などさせていただいたら、喜んでいただけたようで、作品にまつわるエピソードなどお話しくださいました。
ユリイカ増刊「150年めの不思議の国のアリス」でお世話になったヒグチユウコさんとお会いしたのは2度目ですが、さすがの人気者ですね~。今回も個性的なおしゃれですてきでした。ますますファンになりました♪
作品も、私は21世紀のアリスを描ける人と見込んでお願いしたのですが、期待を裏切らないですね。あれだけたくさんのお仕事をされながらも、細密な線で独特な世界を作っていらっしゃいました。
高校時代から愛読していた、やなせたかしさんが編集の「詩のメルヘン」で知った北見隆さんはちょっと硬質な感じのアリスでした。
やはり「詩とメルヘン」でデビューの頃から見ていた高田美苗さんもいらしていたり。。
山本じんさんは「アリス」なんてあまり知らないんだよとおっしゃっていましたが、なかなかどうしてアリスの本質をとらえた作品を出品していらっしゃいました。
野村直子さんは女性らしい柔らかい色彩のきれいなアリスでした。
それぞれの画家さんのアリスをたくさんみられて楽しかったですよ。

連れて行ってくださったYさん、ありがとうございました♪

ギャラリーまある「アリスへの手紙」展
19日(日)まで。
http://galeriemalle.jp

アリスへの手紙2

アリスへの手紙1

150年めの「不思議の国のアリス」についてはこちら
http://yumeyuki101.blog.fc2.com/blog-entry-71.html


気にいってくださいましたら、ポチっとお願いします♪

野川夜桜ライトアップ

Category : おでかけ
野川桜1

野川桜3

野川桜2

今年も野川の桜ライトアップの日がやってきました。
近所の照明の会社がお花見に1本の桜をライトアップしたのが始まりで、今では年に一度、3時間だけ、すべてボランティアによって催される名物行事になりました。
人出は年々凄くなっている気がします。。
ビール飲みながら歩くとかどうよ? などと思ったりもしますが、年配の女性たちが「思い切って来てよかった。来年見られるかどうかわからないし、生きていて見られるうちは迷わず来ないとね~」とか「これでまた1年がんばろう~って思えるわ~」とか。。そんな声が聞こえてきました。
満開の桜並木の下、夢幻の夜でした。


気にいってくださいましたら、ポチっとお願いします♪

岡崎京子展・戦場のガールズ・ライフ

Category : 美術展・展覧会
岡崎展1

岡崎展2

31日の最終日に駆け込んできました。
世田谷文学館は、うちから各駅停車で10分ほどなので、気楽に行けるのがいいです。

http://www.setabun.or.jp/exhibition/schedule.html

娘は始まってすぐにさっさと行ってきました。
すごく新鮮みたいで、「pink」の単行本を買ってきました。

私は岡崎さんの本は買ったことがないかも。。
主に雑誌でしたよね。ananの巻頭4コマとか。。
(印象に残ってるのは、いくつかあるけど、アンとアリスのことを書いた回。どっちがすきかでその人がわかる、みたいな?)
後は仕事で必要あって「ハッピィハウス」とか。「pink」「くちびるから散弾銃」は岡崎ファンの会社の男の子から借りました。
あ、娘が赤ん坊の頃「リバーズ・エッジ」高評価だったので買ったのですが、あまりに暗くて置いておきたくなくて、ほどなく古本屋さんに売ってしまいました。

展示は、デビュー前の学校の授業で書いた水彩画やろうけつ染めの作品とかが最初にあり。。これはレアでしたね。
作品や印象的なセリフを紹介しながら、原画や掲載された雑誌などの展示がたくさんあり、みんな読みながらだから、なかなか進まない。。最終日で混雑していたし、仕方ないですね。
おしゃれ大好きでバブル気分でるんるんしていたのに、あるところからすごくエグくなっていきますよね。「pink」あたりから?

「リバーズ・エッジ」と「ヘルタースケルター」は別コーナーになってました。
「リバーズ・・」は真っ黒な箱、「へルター・・」は真っ赤なカーテンで囲まれて。映画で沢尻エリカさんが着た真っ赤なドレスも展示されていました。

私が割と好きだったのは「くちびるから散弾銃」で、このコーナーはちょっとホッとしました。女の子たちの一見どうでもいいようなおしゃべりが果てしなく続くような作品なのだけど。本音トークっていうの?結構楽しくて。
解説にも書いてあったけど、女の子同士の世界はユートピアのよう。男女になるとディストピアになっていくのは何故?

1996年に交通事故に遭ってから、リバビリの日々と聞きます。漫画家の友人から聞いた話では、この頃、編集者の夫とは離婚寸前だったとか・・二人でいっしょに歩いていて事故に遭ったと言う報道でしたが・・
「ヘルタースケルター」の試写会には、ご家族と仲良し漫画家の桜沢エリカさんとともに見に来たそうですが。。
図録には弟さんからの姉を思う文章が載っていました。

「へルター」後の未完の作品「森」などのコーナーが最後にあり、展覧会に来てくれた人たちへのメッセージが出口にありました。

「みんな、ありがとう」

と、月並みな言葉ではありますが、ちょっとグッときてしまいました。

1階のホールでは、いとうせいこう氏とのTVのトーク番組の録画が流れていました。
カフェで展覧会特別メニューのショコラセットはちょうど完売になったばかり~><:
売店は、もうほとんどからっぽ状態!図録も最後の1冊が売れたところでした。
すごい人気なんですね~
本屋さんに売ってるのを見たのですが、中身が見られなかったので、チェックできてよかったです。帰りに本屋さんで買いました。
なかなか充実していて執筆陣も豪華なので、じっくり読みたいと思います。

岡崎京子 戦場のガールズ・ライフ岡崎京子 戦場のガールズ・ライフ
(2015/02/03)
岡崎 京子

商品詳細を見る



気にいってくださいましたら、ポチっとお願いします♪