FC2ブログ

プロフィール

ゆめのゆき

Author:ゆめのゆき
3匹の猫と暮らしています。
小学校の図書室でボランティア5年目。
子供の頃から本好きで、編集者やイラストレーターの経験もあり。娘の幼稚園で絵本サークルを立ち上げ、小学校でも6年間、読み聞かせボランティアをしてきました。今は特別支援学級の子ども達に読み聞かせする機会をいただき、楽しませていただいています。子ども達は可愛いです♪
イギリスのファンタジー、マザーグース、アリスの本と黄金期のイラストレーターの絵本は、かなりコレクションしています。
少女マンガも好きな作家さんの本はコレクションしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
654位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵本
47位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

フリーエリア

そらまめくんのベッド

Category : 読み聞かせ


教科書にも載っているらしく、最近の給食にもそらまめが出たり、ますます大人気の絵本ですね。

以前このクラスでも読んだのですが、低学年にはまだ読んであげていなかったので、ビッグブックで読みました。
やはりビッグサイズは迫力がありますね。
実寸よりも4倍くらいに引き延ばしているのに、可愛らしさが強調されるようです。
大人気で、最近も新作が出て、全部で5作品になるでしょうか。

お話はもしかしたらほとんどの子たちが知っていたかも。。でも、言いたくなりそうな子がいると、シーと言って黙ってもらいますが、みんなニコニコして聞いてくれます。
そらまめくんが大好きなふわふわのベッド。みんながそのふわふわのベッドで眠ってみたいと言っても使わせてくれません。そしたらある日、ベッドがなくなって。。
みんなは最初、いじわるしたからだよと言いますが、そのうち気の毒になって自分たちのベッドを貸してくれますが。。やっぱりあのふわふわのベッドじゃないと。。

お話を知っていても、みんなでしかも大きな本で読んでもらうのは楽しいよね。子ども達の表情で、満足したことがわかります。よかったよかった。

あ、そういえば、今夜の夕食でそら豆食べました^^


気にいってくださいましたら、ポチっとお願いします♪
スポンサーサイト



たからさがし

Category : 読み聞かせ


今週はずっと前から読みたかった、ぐりぐらコンビの「たからさがし」を。

どこかでみたことあるお話だなぁと思ったら。。
ジブリ美術館の映画館・土星座で見ました。
宮崎駿さんは、中川李枝子さんに「となりのトトロ」の「さんぽ」の歌詞をお願いしていたり、「いやいやえん」のなかの「くじらとり」の短編映画も美術館オープンのときにつくっていたりします。
http://www.ghibli-museum.jp/welcome/cinema/

ゆうじが河原でみつけたまほうのつえみたいなすてきな棒。
うさぎのギックも同時に見つけて取り合いに。
いろんな勝負をするのですが、かけっこ、すもう、はばとび。。すべてが同時でまったく勝負がつきません。
しかし。。ゆうじくん、すごい身体能力ですね〜!うさぎと同じなんて!
かけっこなんて風のように早い!
はばとびときたら、原っぱをこえて、森までとんでいっちゃう!すごすぎるぅ〜〜!
そこで困ってギックのおばあちゃんの家に行って決めてもらおうとして。。
ふたりがあの棒を持って行ったら、おばあちゃんがたいそう喜んで。。
おばあちゃんがなくした杖というわけではないんですね。欲しかった杖ってことなんですね。
それで、「あの棒、ぼくはもうほしくない」ってゆうじはこっそりギックに言います。ギックも同じ思いでした。
おばあちゃんがあんなによろこんでくれて、よかったよかった。

やっぱりいいですね〜この姉妹コンビの作品。
妹さんの大村百合子さんは、「ぐりとぐら」の第一作の絵を描いたのは高校生の時だったとか。絵の学校に行かなかったと気にしていらっしゃるようなのですが、なにを気にすることがありましょう。ほかの誰にも描けない子どもの表情だと思います。

子ども達も喜んでいましたよ。読み終わった後、手に取ってくれると嬉しいものですよね。


気にいってくださいましたら、ポチっとお願いします♪

あいうえどうぶつ おやつはなあに

Category : 読み聞かせ
あいうえどうぶつ1jpg

あいうえどうぶつ2jpg

先週の読み聞かせ、別の本を持って行ったのですが、例によって司書の先生に最近読んでいるおすすめの本を聞いてみたら何冊か出してきてくださって、この本が面白そうだったので、子ども達にもみせたらこれがいいというので決めました。
今年の「こどものとも」5月号「あいうえどうぶつおやつはなあに」(小野寺悦子・加藤チャコ)です。
作者のお二人は私は存じ上げなかったのですが、「あいうえどうぶつ おしごとなあに」という作品を2年前の「こどものとも」5月号で発表していたのですね。表紙の絵をみて、子ども達が心ひかれるのがわかる気がします。
今回の絵本はタイトルのとおり、おやつがテーマです。
いろいろなどうぶつたちが、おやつを食べている楽しいシーンが続きます。
特徴としては、がぎぐげこやぱぴぷぺぽなどもあること。

私が一番受けたのは、
「ぱぴぷぺぽてとちっぷ ぱんだのおやつ
ぱりぱりっていいな ぱそぺそっていかんな」

「ぱそぺそ?」
絵を見ると、うれしそうにぱりぱりのポテトチップを食べてるパンダたちと、泣いてるパンダたち。。ポテトチップの袋を濡らしちゃったみたいです。そりゃ、湿ったポテトチップはおいしくないよねぇ。。
しかし、ぱそぺそって。。^^;よくぞ思いつきましたね。思わず吹いてしまいましたよ。

あいうえおの絵本はほかにもたくさんでていて、うちの娘の頃は「あいうえおうた」(谷川俊太郎・降矢なな)だったりします。今回も紹介しました。



両方とも借りたかった子がいたのですが、1回3冊までですよ〜。すでに借りる本を決めていたので数量オーバーです〜。また来週ね〜
新年度も毎回楽しいエピソードがいっぱいです。


気にいってくださいましたら、ポチっとお願いします♪