FC2ブログ

プロフィール

ゆめのゆき

Author:ゆめのゆき
3匹の猫と暮らしています。
小学校の図書室でボランティア5年目。
子供の頃から本好きで、編集者やイラストレーターの経験もあり。娘の幼稚園で絵本サークルを立ち上げ、小学校でも6年間、読み聞かせボランティアをしてきました。今は特別支援学級の子ども達に読み聞かせする機会をいただき、楽しませていただいています。子ども達は可愛いです♪
イギリスのファンタジー、マザーグース、アリスの本と黄金期のイラストレーターの絵本は、かなりコレクションしています。
少女マンガも好きな作家さんの本はコレクションしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
654位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵本
47位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

フリーエリア

感謝状

Category : 読み聞かせ

昨日は図書ボランティア最後の日でした。
先週は卒業する子たちとのお別れ式でしたが、その後、春休みの図書室改装作業に連日入っていました。
新しい本棚と新しいカウンター。スチールじゃなくて木製です。
先生方にも全部出した本をまた新しい本棚に入れる作業を手伝っていただいたら、大量の本が1時間で書棚に入りました!
その後、司書教諭のO先生とともに、分類番号別に並べ直すのに1日かかり、飾りつけは半日かかり、その後ディスプレイにギリギリいいアイディアが浮かび、ちゃちゃっと。
なんとか新年度を迎える体裁ができました! 間に合って良かった~!

図書室

そこで、なんとサプライズが!
司書のO先生と図書担当のN先生から手作りの感謝状をいただきました!
バージニア・リー・バートンデザインの紙に小学校の咲いたばかりの桜と図書室の写真もとても素敵で!わざわざ時間を割いて作ってくださったのかと思うと、本当に嬉しかったです~(涙
お二人でそれぞれ可愛いお菓子もくださって。。。

感謝状

おかし

引っ越し先で文庫をやりたいという話をしたら、O先生もN先生も同じH市内出身ということがわかり!にわかにトリオになっちゃった♪
実現したらいっしょに遊びにいくから呼んでねと言われて、これはガンバらねば^0^ お二人からの地元情報もとても役立ちました。素敵なご縁です♪

有意義な7年間、お世話になりました。


気にいってくださいましたら、ポチっとお願いします♪
スポンサーサイト



卒業のとき

Category : 読み聞かせ
wakagi.jpg

娘が通っていた小学校で図書ボランティアを始めたのは、2011年4月。
3月11日、震災の起きる少し前の時間に、たまたまお買い物中に久しぶりに会った以前の読み聞かせのお仲間から、図書ボランティアの後任を探しているという話を聞いたのがきっかけでした。
最初の1年は二人で交代で隔週でした。
2年目、2012年からはもう一人の方がおやめになったので、毎週入ることに。そしてその年から特別支援学級ができ、水曜日の図書の授業を担当することになりました。1年生3人と6年生1人だったかな。最初は本の貸し借りのみでしたが、娘が通っていた6年間、読み聞かせボランティアをやっていたことから、読んでみない?と司書さんにお声がけいただき、久しぶりにまた読み聞かせをさせてもらうことに。毎回ではなかったので、特に記録もしていなかったのですが、2年目より毎週読ませていただきました。このブログを始めたのも、その記録をするためでした。
それから6年。1年生だった子たちが今日、卒業することに。
私も5月に引っ越しすることになり、この子たちといっしょにT小学校の図書ボランティアを卒業です。
卒業するにあたり、6年間に読んだ本のリストをつくってプレゼントしようとずっと考えていたので、このブログをもとにまとめ、慣れない作業に苦労しましたが、なんとか完成。かなり分厚くなりました^^;
昨日、卒業する4人に手渡してきました。司書さんといっしょにつくった栞もいっしょに。
表紙にはその子のすきだった絵本の表紙をそれぞれの名前といっしょに入れました。ざっと数えたら197冊でした。重複しているものや、抜けていたものもあると思いますが、訳200冊、よく読みましたね〜。あ〜あれも読んであげたかったな〜というのも多々ありますが、後から下級生も入ってきたので、どうしても小さい子に合わせて本を選ぶようにしていたので、それがちょっと残念。
最後のページには、みんなで撮った写真と、ご挨拶を載せました。
みんな、満面の笑顔で受け取ってくれました。挨拶するときには、ちょっと胸が詰まってしまいました。
また、どこかで会えるといいな。。
6年間、本当に楽しかった。幸せでした。

卒業、おめでとう。

ポーの一族

Category : 映画・演劇
ポー1

ポー2

ポー3

「ポーの一族」観てきました~~!!
人生2度目の宝塚。素晴らしかったです~!
原作を知らない人にもわかりやすく、原作大好きな人も裏切らない作りになっていたと思います。
サイドブロックですが2列目という人生初の良すぎる席が送られてきたので、めっちゃ近いっっ!!大興奮!! 
マンガを夢中になって読んでいた10代の頃の気持ちになりました。その忠実なる再現に感動のあまり落涙。またちょっと笑えてウケたところもあり。。突っ込みたい所もありますが、まだの方も多いと思いますので感想は控えますね。でも、これは絶対後悔しないですね~!生きてて良かった!という感想をよく目にしますが、私も実感しましたよ。
40年以上前の作品ですが、21世紀の現代においてもまったく違和感ない、まさに普遍性のある作品ということを改めて感じました。
私たちリアルタイム世代にとってはまさにバイブル的作品ですから、舞台化、映画化などはあえてしてほしくないと思ってきましたが、謹んで訂正致します^^;
千秋楽のライブビューイングも近所の映画館で当選しましたし、これも楽しみです。何度も観たくなりますね~~。娘とその友人との観劇でしたが、みんな大満足でした! 

残念だったのは、限定メニュー予約する暇なく買えなかったことかな。。^^;それと私は初心者なので、拍手のタイミングがよくわからなかったのも^^;ほら、宝塚特有のルールみたいなのっていっぱいあるでしょ?面白い世界ですよね♪

宝塚「ポーの一族」公式サイト
http://kageki.hankyu.co.jp/revue/2018/ponoichizoku/index.html


気にいってくださいましたら、ポチっとお願いします♪