FC2ブログ

プロフィール

ゆめのゆき

Author:ゆめのゆき
3匹の猫と暮らしています。
小学校の図書室でボランティア5年目。
子供の頃から本好きで、編集者やイラストレーターの経験もあり。娘の幼稚園で絵本サークルを立ち上げ、小学校でも6年間、読み聞かせボランティアをしてきました。今は特別支援学級の子ども達に読み聞かせする機会をいただき、楽しませていただいています。子ども達は可愛いです♪
イギリスのファンタジー、マザーグース、アリスの本と黄金期のイラストレーターの絵本は、かなりコレクションしています。
少女マンガも好きな作家さんの本はコレクションしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
654位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵本
47位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

フリーエリア

バージニア・リー・バートン ちいさいおうち展

Category : 美術展・展覧会
ちいさいおうち1

やっと行けました!
友人から教えてもらって、ずっと行きたかった「バージニア・リー・バートン ちいさいおうち展」
https://style.ehonnavi.net/odekake/stylenews/2017/05/31_075.html

夏休み中とあって、親子連れはもちろん幅広い年齢の方々がたくさんみえていました。
そんなに大きなスペースではないのですが、内容はものすごく濃かったです。

まずはバートンさんの人生のことはほとんど知らなかったので、若いときにダンサーもしていたこと、お父様はMITの学部長で、その教え子とお母様が駆け落ちしてしまったことなど。。アーティストの旦那さんと結婚して二人の息子の母親になり、ママ友を集めてテキスタイルの工房を作ったり、とても活動的だったこと。
そしてたくさんの作品には、日本に紹介されていないものもあったり。

会場は大きく分けて4つのコーナーに分かれています。
「バートンさんの生涯と作品」
「フォリーコーブ・デザイナーズ」ママ友たちをあつめてつくった工房の作品。
「絵本」作品の紹介。パネルが絵本の形になっています。
「バートンと日本」1964年に来日したとき、石井桃子さんの「かつら文庫」を訪ねたり、日本各地を旅行したりしたときのこと。
「ちいさいおうち模型」撮影スポットになっています。
ちなみに会場内はフラッシュをたかなければすべて撮影できます。

入ってすぐに映像コーナーがありますが、これはバートン研究家の方々と息子のアリスさんによるバートンさんの人生の紹介。とてもいいのですが、ほぼ1時間あります。なので、見るタイミングがちょっと難しいかも。椅子も2脚しかないのでずっと立ってみるのは結構大変。。全部は見切れなかったです。
もう一つの映像は彫刻家になった息子アリスさんにお母さんのことを質問して答えてもらっているコーナー。何度もお母さんはパーフェクトな人間とお話していましたね。息子にそう語られるとは凄い人だなぁ。

テキスタイルの作品群はすばらしいです。今でも売り出せばいいのに〜 ランチョンマットとかエプロンとかにしたら売れると思います。欲しいです。

ちいさいおうち16

ちいさいおうち8

ちいさいおうち4

絵本コーナーはやはり原画のオーラがありますね。
日本では出版されていない晩年の作品「ロビンフッドの歌」は黒一色でとても精巧に描かれていて美しかったです。ちょっとワンダ・ガアグに感じが似ていますね。

ちいさいおうち9

ちいさいおうち11

ちいさいおうち2

「ちいさいおうち」の本物にはちょっと感激しますよ。
「せいめいのれきし」の原画は一枚でしたが、これもすてきでした。あの舞台でのお芝居仕立てで地球の誕生から生命の誕生、進化などを描く壮大な絵本ですよね。

ちいさいおうち5

来日したときに描いてくれた恐竜や機関車の絵は貴重です。
「かつら文庫」50周年のときの映像も見られます。日本の絵本の草創期のそうそうたるメンバーたちのお話が聞けます。

ちいさいおうち14

ちいさいおうち6

図録は500円でとても充実した内容なので、来れなかった友人の分も買いました。

地下鉄東西線・東陽町駅からすぐ、竹中工務店内のGALLERY A4にて、8月9日まで。入場無料。


気にいってくださいましたら、ポチっとお願いします♪
スポンサーサイト



ありがとうございます♪

ゆめのゆきさん、こんにちは。
こんなに素敵な展覧会が開催されているんですね!
「ちいさいおうち」の原画が見られるなんて〜♪

今日、娘の付き添いで東京に行きます。とんぼ返りなのですが、時間の許す限り見に行ければと思います。開催は今日まで!なんですね。嬉しいです。

ゆめのゆきさんの記事のおかげで知ることができました。本当にありがとうございます(^-^)

結衣

結衣さん♪

うわぁ〜〜!今気がつきました!
なんと、こちらにいらしてるんですね!
間に合ったでしょうか?
それなら書いたかいがあります。嬉しいです〜☆
もしかして日帰りなのかな〜?
お会いできたら嬉しいですが、スケジュールいっぱいですね☆

とても素敵でした!!

ゆめのゆきさん、こんばんは。
展覧会、すごく素敵でした!原画の数々、見ることができて感激です。

ゆめのゆきさんが紹介してくださっていたテキスタイルのデザインにも夢中になってしまいました。ロビンフッドの版画も細部まで丁寧に彫られていて、本当に素晴らしかったです。
バージニア・リー・バートンさん、改めて偉大な方だったんだなと…
感無量です。
図録も残り数冊のところ、購入することができました^_^嬉しい〜♪

そして、松屋銀座で開催されている「おさるのジョージ展」も待ち時間に見ることができました!
原画を堪能…充実の内容で、大満足でした。
こちらは偶然にも、ゆめのゆきさんがリンクを貼っていてくださった絵本ナビのホームページで当日に知ることができました。
本当にありがとうございました!

今回はあまりゆっくりできず残念でしたが、また東京に行く機会がありましたらぜひぜひお会いしたいです。

結衣

結衣さん☆

お返事大変遅くなりました〜〜
よかったですね〜!最終日にたまたまいらっしゃれるなんてすごい。呼ばれたのですね!
バートンさんのたくましい生き方、すばらしかったですね。
「おさるのジョージ」展の割引券がバートン展の入り口に置いてあり、きっと結衣さん行きたいだろうなぁ〜と思っていたんですよ。
ダブルでがんばりましたね〜☆
充実した滞在になり、なによりです。
お役に立ててとても嬉しいです♪
非公開コメント