FC2ブログ

プロフィール

ゆめのゆき

Author:ゆめのゆき
3匹の猫と暮らしています。
小学校の図書室でボランティア5年目。
子供の頃から本好きで、編集者やイラストレーターの経験もあり。娘の幼稚園で絵本サークルを立ち上げ、小学校でも6年間、読み聞かせボランティアをしてきました。今は特別支援学級の子ども達に読み聞かせする機会をいただき、楽しませていただいています。子ども達は可愛いです♪
イギリスのファンタジー、マザーグース、アリスの本と黄金期のイラストレーターの絵本は、かなりコレクションしています。
少女マンガも好きな作家さんの本はコレクションしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
654位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵本
47位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

フリーエリア

フランス絵本の世界展

Category : 美術展・展覧会
フランス絵本1

フランス絵本2

図書ボランティアは終わりましたが、絵本関連はもう少し続けます。

3月下旬、庭園美術館「フランス絵本の世界展」に行って来ました。とっても楽しみにしていました。
今年は桜の開花が早く、このときもほとんど満開。
今回は庭園美術館本館改装のお披露目もありました。
展示はそこから始まっています。アールデコの館内のインテリアにぴったりの「青い鳥」の絵本。美しい。。欲しい。。

メインは新館のほうです。
19世紀からの素敵な絵本が並んでいます。
グランヴィルのガリバーやラ・フォンテーヌ寓話、ドレのグリム童話、レ・ミゼラブル、ベルヌの月世界旅行、海底二万里の挿絵などなど。。
そして、大好きなブーテ・ド・モンベル!
パリの本屋さんで見つけて一目惚れしたのは子どもの歌の本でした。(フランス版マザーグース?)買って帰ったのは言うまでもありません。
晩年の「ジャンヌ・ダルク」は最近やっと入手しましたが、こうやって展示されると圧巻ですね。
モンベルのことはほとんど何も知らないので、たくさんの絵本が見られてよかったです。
アンドレ・エレのコーナーも大きく、レトロポップな絵柄が素敵でした。
ラビエのコーナーも好きです。この絵柄もよく見かけますね。コマ割りマンガやアニメーションも手がけ、確かに初期のディズニーに絵柄も影響を与えていますね。
笑う牛のチーズのキャラクターは、今でもカルディなどで買えますね。
そしてぞうのババールのブリュノフ、「ペールカストール文庫」のナタリー・パランと続きます。
基本、鹿島茂先生の絵本のコレクションをばらして展示したものですが、パランとラビエは原画もありましたよ!

ババール、ベカシーヌがあってマドレーヌはないの?タンタンは?フランソワーズは?とか思わなくもないのですが、それはきっと鹿島先生の好みかもしれませんね。
私もおおいに満足しました。

平日は撮影OKなコーナーもあります。うまく撮るのは難しい。。^^;

フランス絵本3エッツェル社の絵本

フランス絵本4ラビエのコーナー

フランス絵本5ラビエのコーナー

フランス絵本6パランとカストール文庫

フランス絵本8 美術館近くのテディベアショップ「DEAR BEAR」

モンベルの絵が表紙の美しい図録は本屋さんで買えます。ここ↓からも買えます。(表紙をクリック!)
ミュージアムショップは欲しいモノだらけで大変でした〜



帰る頃には庭園の桜がライトアップされていました。

フランス絵本7

フランス絵本の世界展 庭園美術館 6月12日まで
http://www.teien-art-museum.ne.jp/exhibition/180321-0612_frenchpicturebooks.html


気にいってくださいましたら、ポチっとお願いします♪
スポンサーサイト



こんばんは!

ゆめのゆきさん、ご無沙汰しています。
こんなに素敵な展覧会が開催されているんですね!!とても行きたくなりました♪
素敵な記事をありがとうございます╰(*´︶`*)╯♡

結衣さんへ♪

結衣さん、お久しぶりです〜!
きっと食いつくと思いましたよ〜♪
観に行けるといいですね^^
図録には今回の展覧会に出品されていない作品も載っているのでおすすめですよ〜
非公開コメント